スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年生

この時期、胸に「実習生」とか「研修生」とかのプレートをつけて、

やや緊張した面持ちで直立不動の一年生を見かける。

言葉づかいもいいし、それに何と言っても大きな声で返事をする。

いいねいいねえ。新鮮で。

先輩たちも、この時期ならではの模範的な指導に忙しい。

きっと、かつての自分を思い出してるんだろうな。

初々しいって、こんなにも眩しいんだね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

こんにちは。
心なしか、ブログの更新が以前より早いような?

挨拶ってすごく大切ですよね?
恥ずかしくて、なかなか声が出せないけれど、
勇気を振り絞って声を出す。
返事があったときのうれしさ!!
簡単だけど、難しい、人と人とのコミュニケーションの第1段階。

うちの子の小学校でも、挨拶運動って言うのを数年前からやっていて、
今ではすっかり挨拶が身について
ディズニーランドでキャストの人に挨拶されて、
それ以上に元気に挨拶しちゃう高校生に成長しました。

挨拶ができると、自分も相手も気持ちよくなりますよね。

2 ■Re:無題

>きたさんさん
書き込みが早くなったのは、ちょっとサボってると、
新書き込み者が上に来るので、私が消えてしまうから。(^^ゞ

初めて声を出す時って、恥ずかしいやら照れくさいやらで、なかなか勇気が出ない。
でも、一度思い切って声を出すと、その後は何でもなく声を出せるんだよね。
最初の一歩が踏み出せない。
でも、声を出してみると、自分自身もスカッとするし、
聞く方も何かいいモノを見たような気分になれる。
「おはよう」「ありがとう」
たったこれだけで、人は優しい気持ちになれるんだよね。

なのになあ…。

3 ■お宝発見!

はじめまして!森さん

大学2年生になった娘が今日新学期で学校に行ったら、いかにも初々しい学生さんたちで一杯で校内案内の看板もいたるところで出ていたそうです。新学期ですねぇ♪

さて先日、結婚した時に嫁入り道具と一緒に持ってきた子供時代のお宝箱を久しぶりに開けたら・・・。なんと!
森さんに書いていただいたサイン色紙が出てきました!!
日付がこれまたびっくりの’78年8月25日でして。(^^ゞ、
その当時私も初々し女子高生でありました。歳ばれますね(笑)どこで頂いたかはもうすっかり忘れてしまったけれど嫁入り道具とともに持って来てしまったくらいファンでした♪

子供たちが大きくなって一緒にアニメも見なくなったけど、いろいろな番組でナレーター等をやっていらしゃると今でも「あ!森功至さん♪」ってわかりますよ。声を聞くとうれしくなります。

ニックネーム「pon」なんですね。私は昔から「ponちゃ」にしていたのでちょっとびっくりです。

これからも素敵な声を聞かせてくださいませ。

4 ■Re:お宝発見!

>Ponちゃさん
嫁入り道具に私の…。
78年と言えば、私が33歳の時かあ。
何の番組をやっていた時なんだろうか。
でもこの頃は、スタジオの外に女子高生や女子大生の女の子たちが
大勢いた時代かな。
私も、制服を見ただけで何処の高校か分かるくらい、制服通になったっけ。
当時の初々しい女の子も母となって…。
感無量だね。

5 ■こんにちは。

ご無沙汰しているうちに、お引っ越しされたのですね。
私はツイッターを始めました。
この歳でまた一年生です(笑)

6 ■Re:Re:お宝発見!

>森功至さん

こちらこそコメ頂き感無量です。
今はすごいですね。こうやって憧れていた方とお話しできるんですから!しかし制服通になっていらっしゃったとは!

声のお仕事ってやっぱり大変だなぁと思ったのはここ数年コールセンターでお仕事をしているから。
わかりやすい説明はもちろんのこと、通話速度、聞き取りやすいしゃべり方、抑揚などを確認するため、月1回は自分達の通話履歴をモニタリングさせられるんですよ。

仲間同士モニタリングし合って採点したり・・・。
シビアです。向上するには日々振り返りが大切だけどやっぱり自分の録音された声を聞くのは何度やっても慣れないですね(笑)

7 ■Re:こんにちは。

>響子さん
ツイッターもやってる人が多いような。
結構みんな、パソコンライフを楽しんでいるんだね。
私なんか、今ここの使い方で汲汲としていて、頭パンクしそう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。