スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この時期


もりもり日記 - 森功至オフィシャルブログ
この時期、各声優専門学校では、来春卒業する生徒さんの進路を決める所属オーディションが開催される。

そこには、様々なジャンルの事務所さん数十社が出席して、生徒さんの勉強の成果を見させてもらう。


この写真は、大阪にある専門学校のオーディション会場。

舞台には五つのパイプ椅子が置かれ、最初の組が登場する。進行役の先生が名前を読み上げると、これまでに学んできたこと、自分の得意とするものを発表するのだが、みんなそれぞれに緊張しているのが見て取れる。



こちらの学校では今年、150人近い生徒さんがオーディションに臨んだ。
果たして、この中から何人の生徒さんがアカデミーにやってくるのか。


かなり狭き門なのだ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■久々に書き込みます。

何方かが仰ってましたが声優の前に俳優であれって言葉が印象に残っています。
その中でも戸田恵子さん、山寺宏一さん、三ツ矢雄二さんのように顔出ししてテレビタレントとして活躍されている方々は改めて凄いと実感します。

2 ■そんなに!?

ひとつの学校で150人!?
そんなにたくさんの人が声優になりたいと思って勉強しているんですか
その中から夢を叶えられるのは、ほんの一握りなんでしょうね

3 ■初めまして。

初めて書き込みします。
私はとあるアニメや漫画、声優の専門学校に通っていて、来月には所属オーディションがあります。
今から不安ですが、頑張って所属オーディションに合格したいです!!

4 ■厳しい世界

声優は希望者はたくさんいると聞きます。
でもその中から事務所に所属できるのは数人程度だと聞きました。
僕は漫画家を目指していますが、漫画家を目指す人たちは毎月2万人ほど原稿を出版社に送り、採用されるのは1~2人ほどです。
どの世界も本当に厳しくて狭き門です。

5 ■無題

私は将来声優になりたいので、専門学校に入学したいと考えています。
声優希望者は、近年の声優ブームもあるせいか年々増えているかと思います。オーディションのことはよくわかりませんが、
合格するのが難しくなっていくのでしょうね。

6 ■Re:無題

>malia GoGoGoさん

専門学校や養成所は、難しいことはないよ。
よほどのことがない限り誰でも勉強することが出来るんだ。
難しいのは、その上のランクになることだね。

でも、初めは誰でも素人。

因みにオフィスもりでは、基礎科というのがあるんだよ。
これは、来年春のアカデミー研究所入所のための、
基本的なことを勉強するクラスで、全く未経験の人でも入れるんだ。

締め切りは今月末までだったかな。詳しくはホームページを見てね。

7 ■Re:厳しい世界

>村木じんごろうさん

声優界も、北は北海道、南は九州・沖縄まで、
大小合わせると
毎年2万人以上の人が東京を目指して勉強してるかな。
ホントに、選ばれるのはその中のほんの一握り。
僕の会社では、ナレーションを軸足に置いているので、
それほど多くはないと思うけれど、それでも、上に上がるのは厳しい世界。

でも、夢や志を持って苦労するのは大事なことだよね。

8 ■Re:初めまして。

>アラサー神楽さん

当たって砕けろの気持ちで臨めば、自ずと道は開けるんじゃないかな。

自信のある人が残れるとは限らないのがこの世界。

自然体自然体!
合格したいという気持ちを強く持って、ガンバ!!!

9 ■Re:そんなに!?

>ひろめさん

こうした声優のための学校は、全国に数え切れないほどあるので、
夢を実現させるためには、学校選びも慎重にした方がいいと思う。

自分の目指す道に対して、その学校のカリキュラムとか
システムがキチンとしているかどうかとかね。

でも、目的に向かって一所懸命になっている姿って、いいよね。(*^_^*)

10 ■Re:久々に書き込みます。

>肥後男児さん

声優も、最近は随分ビジュアル化されてきたよね。
そんな中で、力のある人が表舞台に立って活躍しているのは
素晴らしいこと。
名前の挙がっていた人たちは、それぞれに魅力のある人たちばかり。

一部の、一塊の減少として終わらせたくないハイレベルな人が
どんどん出てきてくれると、もっと活気づくし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。