スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルッ (T_T)

きょうの「めざまし」


「震災 絵本」でのナレーションは、下読みの段階から胸が熱くなり、

声を出して読むことが出来なかった。

本番で泣いて原稿が読めなくなったら、視聴者は引いてしまう。

アナブースには石本アナウンサー、スタジオには生野アナウンサー。

三人で読むこのテーマは、誰が絶句しても成立しない。


僕だけだ。

僕がちゃんと読み切ればいい。

涙を流してはダメだ。


人は歳を重ねることによって、人生の悲哀にうちひしがれ、辛酸を嘗め尽くす。

故に、涙もろくもなるのだろうか。

神は時に惨く、慈悲のかけらもない。

涙することしか出来ない己の無力さに、また涙する。


しかし、放送に於いては、冷静にそれを伝えなければならない。

それが、携わる者にとっての使命であるわけだ。


怒り、悲しみ、喜び、哀れみ

それらは、僕が伝えることによってみんなが感じることであらねばならない。


そして、いよいよ、そのVTRが流れ始めた。

僕の後に石本アナウンサーが続いて読む。


彼女が読んでいる間、僕は、VTRの音を遮断するためヘッドホンを外した。

そして、石本アナウンサーが読んでいる間、耳をふさぐ。


こうして、「震災 絵本」の話は終わった。


しかし、東日本大震災の爪痕は、まだ、終わっていないのである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■辛いですね

僕も今回の震災には胸を痛めております。
過去に阪神大震災を経験しましたが、それを上回るほどの大災害。
僕も何もできず、涙するしかないのが歯がゆかったです。
これからが大事だと思います。
被災地の復旧、復興。
モノだけでなく、被災者の方々の心も復旧、復興していかなければいけないと思います。

2 ■こんばんは。

今朝のめざまし拝見しました。

どれだけ年月が経とうとも、
忘れられない、忘れてはいけない事があるのだと
再度 実感しました。

涙が止まりませんでした。


私ができることはホンの少しの事だけれど
少しでも力になることができるならと、
今日、絵本を購入させていただきました。

3 ■震災 絵本…

私も放送を見ていて、胸が締め付けられる思いでした。。
何事にも冷静でいなければならない¨伝える側¨のお仕事は、本当に大変ですね。
森さんの悲しげなナレーションも、心に沁みました。

いくら時間がかかっても、また元気な東北に戻るように頑張ろう、日本!!

4 ■無題

どんな絵本だったんだろぅ…

昨日、学校の生徒会をやっている息子が
「学校のチャリティーコンサートで集まった義援金を秋休みを使って、宮城に届けに行きながら少しだけお手伝いするのに参加したい」
と、話して来ました。

私はぜひ行ってきて、自分の目で見て、心で感じてきて欲しいと思いました。

自分にも少しだけどできることがある!
人の為に何かをしたい!
と、自ら言って来てくれたことが親としても
子供の成長を感じる事ができ、嬉しく思いました。

5 ■無題

心の復興が先か、町の復興が先か・・・


森さんのナレーションでまた新たに復興の為に立ち上がる人達が増えると思います。

その時は何にも出来なくていいんです。

へたり込んでもいいんです。

立ち上がるきっかけがあれば・・・・

絵本を見て忘れないでいてくれたら。

6 ■Re:無題

>ミトコンドリアさん

放送が終わった翌日、生野アナウンサーに「生野は強いねえ」
と言ったら、スタジオに向かう車の中で本を読んで、
涙が止まらなかったとのこと。
さんざん泣いたので、何とか我慢が出来たのだそうな。
石本アナウンサーも同じようなことを言ってたっけ。
女性って強いなあと思ったなあ。

7 ■Re:無題

>♪ かおたん ♪さん

そうだよね。
親は子どもの成長に目を細めながら幸せを感じるんだろうね。
いいお子さんだね。

僕もまた福島に行くつもり。
毎年3月には、福島がどれだけ復興していってるのか、
この目で確かめてこようと思ってるんだ。

今年、会社の創立記念旅行に福島に行ったけれど、
お土産売り場には、福島で獲れる魚はなく、他県から
集まってきたものばかりだったんだよね。
来年は活気に溢れてるといいな。

8 ■Re:震災 絵本…

>ゆかいさん

僕が南相馬にお邪魔したとき、地元の人の明るい笑顔に
人間って、強いんだなってビックリするとともに、
感動したんだよね。
だから、僕は泣いちゃいけないんだって言い聞かせたんだけども、
なかなか簡単じゃなかった。
いやいや、恥ずかしいね。

9 ■Re:こんばんは。

>くろねこさん

うんうん。
遠く離れてはいても、何か出来ることってあるよね。
あの日、東京でも凄い揺れだったけれど、宮崎や福島などは
言葉にならないほどの想像を絶する出来事が襲ったんだ。

怖かっただろうな・・・

10 ■Re:辛いですね

>村木じんごろうさん

阪神・淡路大震災の時も、東京でテレビを視ていて
本当に言葉も出なかった。

そしてさらに大きな被害をもたらした東日本大震災。
これ以上悲しい気持ちにはなりたくないし、幸せで
笑顔が溢れる日本になるといいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。