スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

311

あれから間もなく1年…


暗闇からの脱出は思うようにいかないけれど、

3月11日は、現地で取材にあたっていた地元の放送記者の手記を紹介する。

記者は何を思いどんな気持ちで取材したのか。

記者の目に映ったものは…


僕たちは

そこから何を学ばなければならないのか


僕は月末、

遅まきながら当地を訪れてみようと思っている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■僕の誕生日でした。

3月11日はくしくも僕の誕生日でした。
それだけに複雑な気持ちです。
昨年の誕生日に東日本大震災が発生してから僕の時間は止まっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。