スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵の話

書こうと思ってた風の話を先にされてしまったので、私は卵の話を。


ある日ある時、ある劇団の客演をしたことがあったときのこと。

暗転で舞台袖にはける時、一人の女優が何かにぶつかったのだろう。

真っ暗闇の中で突然「痛ーい!」と叫んだのだ。

公演が終わって件の女優を呼び、「いくら暗くて分からなかったからとはいえ、

芝居中に痛いとは何事か!それでも役者か!」と叱った。するとその女優は、

「あたし、まだ役者ではありません」(実際に彼女は研究生みたいなものだが)

そこで私は

「まだ役者ではなくても卵だろうがっ!」と激怒したのだ。

ところが彼女は負けてはいない。

「あたし、卵なんですか?」

私「……」

この瞬間、私は彼女に殺意を抱いたのである。


もう何十年も前の話なのだが、その後彼女は、役者で花を咲かせることなく散った。

今頃はきっと、普通の奥さんになって、普通のお母さんになっていることだろう。

いやいや、うば桜満開かも。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■迷子

リニューアル、おめでとうございます(?)

今、サイトの中で迷子になってます。

どこに何があるの?

これでコメントできるの?

2 ■Re:迷子

>きたさんさん
しばらくはみんな迷走するかもね。
私もまだよく分かってないもん。

アメブロをやっている人にとってはなんてことないのかも知れないけれど、
慣れるまでに時間はかかりそう。(..;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。