スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震お見舞い

凄い地震が起きました


東京の私の事務所でも、怖いくらいに揺れを感じました。


宮城県をはじめ、大きな揺れ、大津波に遭われた地区の皆様には


心よりお見舞い申し上げます。


まだ余震などの心配もあります。


呉々も気をつけてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■怖かった…

森さん、こんにちは。
地震、怖かったですね~。
ウチは東京に近い千葉県ですが、震度6弱だそうです。
こんな大きな地震は初めてです。
また、余震が頻繁で、これが更なる恐怖を生んで、もうパニック!
ウチのダンナは、会社から歩いて来るらしいです。
3時間位かなって

でも、テレビの報道をみると、東北の被害は尋常じゃないです。
本当に可哀相…
早く復興して欲しいですね。
頑張れ!

2 ■Re:怖かった…

>きたさんさん

地震は、何処に逃げたらいいか分からないだけに怖いよね。
ニュージーランドでも、多くの悲しい出来事があったばかりだし…。
今でも、テレビでは地震のニュースを伝えている。
マグニチュードの規模は最大といわれる8.8

今、5:35
自宅が揺れた。

今日は午前中仕事。
関係者はスタジオに到着できるのだろうか。

3 ■怖かったですね

倉庫で仕事をしていたのですが、大きな揺れに机の下にもぐり、一旦揺れがおさまってから、外に避難しましたが、スプリンクラーが作動し、あちこちびしょびしょ状態。外に出てからも、大きな余震があり、怖かったですね。
心配していた通り、帰宅難民になり、しばらく会社に待機後、9時過ぎに会社の車で順に送ってもらえるようになったのですが、何しろ電車が全部止まっているので、大渋滞。歩いて帰る人も大勢いましたが、結局家にたどり着けたのは、夜中の3時過ぎでした。
夜中も今も余震が続いてますね。
東北は大変な状況になってますね。
お見舞い申し上げます。
世界からも支援の申し出が続いているようですが、こんな時こそ、みんなが力を合わせて、早く立ち直ってもらいたいものです。

4 ■Re:怖かったですね

>Kaoさん

街は壊滅的な被害を受けたと報道がされ、
本当に胸が痛くなる。
亡くなった人も、数が増えていくばかり…。

この悲しみから、一日も早く復興してほしいね。

5 ■各国から

災害救助支援のために、政治の利害を超えて
各国から救援隊が日本に到着している。
その映像を見て、目頭が熱くなる。
自分が被災地に行ったところで、何が出来るわけでもなく、
寧ろ足手まといになるだろう。
ただただ、見守ることしか出来ないが、一人でも多くの
無事を祈ってやまない。

6 ■ご無事でよかったです

海外からです。
ネットで見る報道のあまりの悲惨さに
絶句しています。
森さん始め、スタッフのみなさんは
ご無事だったんですね。
よかったです。

7 ■Re:ご無事でよかったです

>くーにゃんさん

ありがとう。
私を含め、オフィスもりのみんなは大丈夫。

悲しいけれど、辛いけれど、この現実をきちんと伝える。

それが僕の仕事。

頑張るっきゃないんだよね。

8 ■東京も影響が

各地で計画停電が実施され、自宅のある地域も、
昨日実施されるはずだったのが中止となり、
今日まもなく停電になるはず。
被災された人たちの苦しみからすれば、停電くらい
我慢出来ないことではないが、スーパーでは商品の品薄が目立ち初め、
日常生活に支障が出始めている。

ガソリンスタンドには、車がガソリンを求めて長蛇の列となり、
スタンドによっては、「品切れ」「売り切れ」「完売」などの
看板が目につくようになった。

東電の二転三転する対応のまずさばかりが目立ち、それがが、国民の生活に混乱を招いていると言っても過言ではない。

被災地では、毛布一枚で寒さを凌いでいるという。
政府には、迅速かつ的確な対応を望みたいところだ。

9 ■Re:東京も影響が

>森功至さん
その通りですね~!!!
自分もそんな心持ちな一人です。
何とかしてほし~いです。

10 ■Re:Re:東京も影響が

>ぎんてつさん

昨日、比較的少ない順番待ちをしている車の後ろに並び、
やっとガソリンを補給。1台につき3000円までだったけれど、
それでも空になるよりはまし。こうした状況はいつまで続く
のかと思うと、本当に、一日も早い復興が待たれるよね。
被災地の避難所では、色々なストレスがたまってくる頃。
赤ちゃんが泣けば、お母さんは気を遣うだろうし、
子供が騒げば、お年寄りは元気をもらえるだろうけれど、
中には、はしゃぐ声が耳障りと思う人もいるだろう。
それこそ、変な話だけれど、おならだって出来ない。
家を失い、家族や友を失い、そんな悲しみの中での避難所生活。
国や自治体が、一日も早く仮設住宅を作ってくれれば、
少しは心も安まると思うんだけれどな。

我が家では、暖房をつけず、文字が見えなくなるまで電気をつけず。
少しでも、節約できるものは節約している。

義援金も、少ない金額だけれど、何かの役に立てばと振り込んだ。

原稿を読むのが辛い
涙が出そうになる

早く、安心できる日が来るといいな。

11 ■東電の記者会見

全然国民を見ていない!
なに?あれ。
「皆さんにお配りした資料の2ページ目…」
そんなもんもらってねえよ!

この人たち、机の上で物を見ていないで現地に行ったら?

政府や関係者の対応にはホントに腹が立つ!
もっと、状況把握をしっかりしてもらわないと、
一番辛いのは被災した人たちだよ。

東京にいて、エアコンのスイッチを切って、手がかじかんで…

それよりもっと辛い状況に立たされてるんだよ!

みんな、毛布一枚で避難所に泊まってみればいい。

振り上げた拳の下ろしどころのない憤りで、血圧が上がりそうだ。(`_´)

12 ■Re:東電の記者会見

東日本大震災から一週間。
報道関係者は疲れのピークを迎えていることだろう。
フジテレビめざましスタッフも、殆ど家に帰っていないのではないか。
また、被災地に泊まり込んでいるスタッフや、
地元のテレビ局、新聞などの報道関係者をはじめ多くの人たちが、
この悲しい現状を伝えようと不眠不休で取材を続けている。
局に行っても、誰一人疲れたと口にする者はいない。
そんな彼らの顔には、目はくぼみ、頬はこけながらも、
被災者の方たちの頑張りが背中を押しているようだ。
一人でも多く、一日も早い無事を喜び合いたい。
家があり、暖がある僕たちも、出来ることから始めたいものだね。

13 ■怒りは収まらず

東電にも、政府にも、言いたいことはいっぱいある。
何よりも被災した人たちへの対応。
そして、国民目線での適切な対応の曖昧さ。

避難するのかしないのか
飲んでいいのか悪いのか
食べていいのか悪いのか

的確且つ適切な具体的指示がなにもなければ、
国民は混乱するだけだ。
風評被害?
煽っているのは何処?

東京にいての安全な場所で会見なんかせず、被災地や、
原発のそばに行ってみなさいよ。

日本は、パラシュートで救援物資を投下できない法律があるとか。
だったら、改正すればいいでしょ。

国民はみな、自分に出来ることを精一杯やっている。
国は?
政府は?

実のある行動を求めたいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。