スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

束の間の…。

このところ、公私ともに忙しかったため更新できなかった。<m(__)m>


やっとちょい暇になったので、愚にもつかない話を一つ。


みんなは、電車に乗るとき、降りる駅の階段やエスカレーターの側を意識する?

乗る時に、何両目の何番目のドアのところが近いか。

私は、いつもそれを考えて乗ることにしている。


で、最近気がついたのは、どちらにしても、歩く距離は変わらないということ。

乗る駅が、進行方向前側のホームに立ったとき、降りる駅の階段が後ろにあったら、

どちらも同じ距離を歩くことになるもんね。


乗る時に楽するか、降りるときに楽するか。


ホントに、愚にもつかない話だ。(^^ゞ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■私の場合は・・・

森さん、大変お久しぶりです!!
今回の話題、愚にもつかないなんて!!(笑)
そんな事無いですよ!!
些細な事程、色々な発見が沢山出来て面白い
ものですから!!!

電車の乗車下車は人それぞれ性格が出て、
面白いと思います!!
因みに私の場合は、下車時の効率は全くもって
意識せず、兎に角一番先頭車両か、一番後方車両に乗車します!!
理由はといいますと・・その辺りは余り人が多く
ないからです!!
人ごみはなるべく避ける性質なので・・・。(;^_^A

2 ■Re:私の場合は・・・

>lovemeさん

結構、電車の乗り降りは拘り始めるときりがなくて。
降りたときに、歩く時間を少なくしようと思って乗っても、
結局、歩く時間は乗る前と同じなんだけれどね。

意地になってるところもあったりして。(^^ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。