スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガッチャマンクラウズ


もう既に知っている人はいると思うけれど、

タツノコ作品「ガッチャマンクラウズ」が放送されることになった。


情報公開が解禁になったので出演決定のお知らせです。

実はかなり前から決まっていたんだけれどね。(^^ゞ

秘密にしておくってのは僕のタイプではなかったので、いやー、しんどかったよー。


さて、旧作「科学忍者隊ガッチャマン」ファンにとっては

色々と思うところがあるだろうと思う。


僕が出演を決めさせてもらったのは、

この作品は新作だということ。

勿論、懐かしいキャラ名やセリフも出てくる。

とはいえ、物語はまったく違うものであり、故吉田竜夫氏のそれとは

趣を異にしている作品だ。


僕は以前から、同じ作品であったとしても、色々な役者さんが自分のやったキャラを

演じるのは、悪いことじゃないと言ってきた。


僕はガッチャマンファンに言いたい。

広く、深い愛を持って、作品を受け止めて欲しいと。


かつて、OVAでの出演依頼を辞退させてもらったときは、

それが「科学忍者隊ガッチャマン」であり、依頼された役が健ではなかったこと。

この作品に出るということは、僕は健以外の何者でもないからだ。


そして今回の「ガッチャマンクラウズ」は、「科学忍者隊ガッチャマン」ではないし、

キャラ設定も構成も違う、まったく新しい竜の子アニメの新作であるということに尽きる。


新時代の新感覚での進化した新番組「ガッチャマンクラウズ」

どうか、他のキャラを演じる声優さんたちを応援してほしいのと、

そして何よりも、

久々の竜の子アニメに出演させてもらえることになった、役者森功至にも期待してほしい。

(といいつつ、JJというこの役柄、つかみ所がなくて難しい)

敢えて不安を言えば、科学忍者隊ガッチャマンでは、大平透さんを初め諸先輩、長老方がいたけど、

ガッチャマンクラウズでは、年長者は僕一人というところかな。


スケジュールの都合で、まだ他の出演者とは会っていないが、息の合った作品作りを心がけたい。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。