スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして対面


もりもり日記 - 森功至オフィシャルブログ
きのう、ついにごたいめえ~ん


さくらちゃんの方が興味津々だったみたいで、

ポンはお姉ちゃんなのに目を合わさなかったなあ。


前記事のレスはちょっと待ってね。

スポンサーサイト

似てるねえ


もりもり日記 - 森功至オフィシャルブログ
昨日、食事をしに行った店のオーナーが飼っているヨークシャーの「さくら」ちゃん(下の写真)


そして上が我が家のポンちゃん。


似てるでしょう?

可愛いねえ。

さくらちゃんは2歳の女の子。オーナーの奥さんは超デレデレだった。


さくらちゃん、可愛いでちゅねえ

つられて僕も赤ちゃん言葉に・・・。

もりもり日記 - 森功至オフィシャルブログ

この時期


もりもり日記 - 森功至オフィシャルブログ
この時期、各声優専門学校では、来春卒業する生徒さんの進路を決める所属オーディションが開催される。

そこには、様々なジャンルの事務所さん数十社が出席して、生徒さんの勉強の成果を見させてもらう。


この写真は、大阪にある専門学校のオーディション会場。

舞台には五つのパイプ椅子が置かれ、最初の組が登場する。進行役の先生が名前を読み上げると、これまでに学んできたこと、自分の得意とするものを発表するのだが、みんなそれぞれに緊張しているのが見て取れる。



こちらの学校では今年、150人近い生徒さんがオーディションに臨んだ。
果たして、この中から何人の生徒さんがアカデミーにやってくるのか。


かなり狭き門なのだ。


新幹線


もりもり日記 - 森功至オフィシャルブログ
僕は鉄道のことはよく知らないんだけど、大阪に行く駅の向かい側に止まっていたこの新幹線。


あまりに綺麗だったので思わずパチリ。

ウルッ (T_T)

きょうの「めざまし」


「震災 絵本」でのナレーションは、下読みの段階から胸が熱くなり、

声を出して読むことが出来なかった。

本番で泣いて原稿が読めなくなったら、視聴者は引いてしまう。

アナブースには石本アナウンサー、スタジオには生野アナウンサー。

三人で読むこのテーマは、誰が絶句しても成立しない。


僕だけだ。

僕がちゃんと読み切ればいい。

涙を流してはダメだ。


人は歳を重ねることによって、人生の悲哀にうちひしがれ、辛酸を嘗め尽くす。

故に、涙もろくもなるのだろうか。

神は時に惨く、慈悲のかけらもない。

涙することしか出来ない己の無力さに、また涙する。


しかし、放送に於いては、冷静にそれを伝えなければならない。

それが、携わる者にとっての使命であるわけだ。


怒り、悲しみ、喜び、哀れみ

それらは、僕が伝えることによってみんなが感じることであらねばならない。


そして、いよいよ、そのVTRが流れ始めた。

僕の後に石本アナウンサーが続いて読む。


彼女が読んでいる間、僕は、VTRの音を遮断するためヘッドホンを外した。

そして、石本アナウンサーが読んでいる間、耳をふさぐ。


こうして、「震災 絵本」の話は終わった。


しかし、東日本大震災の爪痕は、まだ、終わっていないのである。

リバウンド やば!

最近、ちょっとストレッチをサボっていたら1キロ増えてしまった。


慌てて、腹筋30回、腕立て20回開始。


難なく出来ていたのに、ううっ


か、からだが・・・


今年の人間ドックまでに


目指せ3キロ減!

想定外

今朝の「めざまし」で想定外の出来事が。


モアセブンのコーナーで、ウォークマン第1号についている

2つのイヤホンジャック。

これは何のためにあるのかという質問を生野アナに振ったところ、

さらっと正解を答えたので、半パニックに。

原稿を読むのは出来ても、いきなりのフリートークは苦手なため、

焦ることしきり。

何とか凌いだものの、放送が終わって生野アナは「偶然なんですよー」



昔僕がやった「マジカル頭脳パワー」で、所ジョージさんを如何に引っ

かけるかで、わざと早とちりさせるような読み方をしたり、正解を答え

させてから、「ですがあ」とその後に続く問題を読んだりしたことを思い

出してしまった。


3D


もりもり日記 - 森功至オフィシャルブログ
きのう、超久し振りに映画を観た。


初めての体験する3D映画。

いやー、凄かったねえ。

画面に向かって飛んでくる物体に、思わず身体をひねって避けてる自分。

アクションものやSFはこれに限るね。


でも、久し振りに映画を観たせいか、その後、頭痛が治まらなくて、今朝はついに頭痛薬を飲む羽目になってしまった。(^^ゞ

9月ぅ~


もりもり日記 - 森功至オフィシャルブログ
9月に入り初めての日曜日。


久し振りの休みなので、我が家で競馬を堪能。


タマも一緒に観戦。

しかし、馬券は当たらないや。

「猫に小判」で、招き猫にはならなかったなあ。今度から一緒に視るのは止めよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。