スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイガーマスク


善意の輪が広がっている伊達直人。


その勢いは留まるところを知らない。


このニュースで、新聞テレビなどから、


取材の申し込みを受け、大変恐縮している。



体調を崩し入院された富山敬さんの代役として


伊達直人をやることになったタイガーマスクは、


本数にして6~7本だったような気がする。


40年以上も前のことだ。


当時は高視聴率番組だったので、ただひたすら


富山敬さんのイメージを壊さないようにとの思いで


必死だったということくらいしか覚えていない。


この一連のニュースに対してのコメントを求められ


大いに困惑しているが、伊達直人の出番がないような、


そんな世の中になるといいなと願わずにはいられない。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。